FC.Avenidasol ジュニアチーム(U12)/ジュニアユースチーム(U15)

チーム規約

FC.Avenidasol ジュニア、ジュニアユースチーム規約

第1条(名称)

  • 本クラブの名称は、「FC.Avenidasol」とする。
  • NPO法人スポーツクラブどんぐりが管理運営を行うものとする。

第2条(所在)

  • NPO法人スポーツクラブどんぐりの事務所を下記に置く。
  •  〒518-0002 三重県伊賀市千歳辻之内727-1
      tel. 0595-23-1132 fax.0595-23-1133

第3条(目的)

  • 本クラブはサッカー・文化・芸術・農業・地域貢献活動等の多種多様な活動を通じて、心身共に多様性に富んだ人材育成を基軸に、将来活きるサッカー技術を探求し、育成年代のサッカー競技レベル向上を図る。

第4条(構成及び活動期間)

  • 本クラブはサッカー・文化・芸術・農業・地域貢献活動等の多種多様な活動を通じて、心身共に多様性に富んだ人材育成を基軸に、将来活きるサッカー技術を探求し、育成年代のサッカー競技レベル向上を図る。

第5条(入団資格)

  • クラブの主旨に賛同し、本クラブの規約を厳守する者で、本クラブが入会に適すると認めた者とする。また保護者と本人が入団を熱望していること。

第6条(入団方法及び定員)

  • 本クラブに入会を希望する者は、所定の手続きに基づき、本クラブの事務所に申込を行う。また、入団方法は、随時受付けている体験練習会に参加し、家庭とクラブの意思が合意すればその都度内定していく。特別な場合を除いてセレクション等は開催しない。また定員(ジュニアユース=各学年最大15名、ジュニア=各学年8人目処)に達した場合は次年度入団の受付を終了する。
    また、原則他クラブからの移籍は受け付けないが、特別な事情、所属先クラブの快諾が得られる場合はその限りではない。

第7条(事業年度及び会費等)

  • 毎年4月1日から3月31日までを年度とする。
    会員は別に定められた入会金、年会費、指導料を納入しなければならない。申込受付受理後、スタッフから案内される入会金、初月指導料を支払う。一旦納入した入会金・指導料は理由の如何に問わず返金しない。その他に遠征合宿等・クラブ指定ウェア購入代金・バス使用費等の実費が別に必要になる。

第8条(会費納入方法)

  • 会費は毎月27日(金融機関が休業日の場合は翌営業日)に当月分会費を契約口座より代金回収にて引落する。引落手数料の108円は会員が負担する。残高不足等で引落されなかった場合、会員から本クラブ指定口座へ振込ものとする。尚、その際の手数料は会員が負担する。また、代金回収手続きが受理されるまでの一定期間(入会初月を含む)は、本クラブが案内する封筒にて現金で納入する。

第9条(会費の滞納)

  • 会員が会費を3カ月を超えて怠った場合、その会員に対する指導を停止、または強制的に退会をさせることができる。但し事前に本クラブに了承を得ている場合はその限りではない。

第10条(退会)

  • 退会する者は、その退会する前月10日までに所定の退会届をスタッフまたは事務所に提出しなければならない。退会届の提出がない場合は活動中と見なし、クラブへの参加有無に関わらず指導料を全額請求する。

第11条(休会)

  • 休会する者は、所定の休会届をスタッフまたは事務所まで提出しなければならない。休会した月の指導料は発生しないが、月途中で休会する場合はその月の指導料は発生し、日割り計算はしないものとする。

第12条(除名)

  • 学業との両立が著しく困難な者、本クラブの活動に支障をきたす者、著しく公序良俗に反する者は、保護者との面談を経ても改善される見込みがないと判断した場合、本クラブから除名できる。除名を決定する一切の権限は本クラブにあり、それに対しての異議申立てはできず、受付けない。

第13条(中止)

  • 雨天・会場不良による中止の場合は活動開始3時間前を目処にらくらく連絡網(*1)にて連絡する。急な天候変化・雷等により開始直前、活動中に中止する場合がある。その際もらくらく連絡網にて連絡する。会場不良での中止についてはグランド管理者と本クラブ担当スタッフとの協議によるものである。その他怪我や事故による緊急時、天災地変、会場の都合等で中止なる場合がある。
  • *1 らくらく連絡網……携帯電話向けメーリングリストサービス

第14条(保険)

  • 本クラブ生は全員「スポーツ安全保険」に加入する。保険手続きは本クラブが行い、加入料は年会費に含まれる。クラブ活動中及び往復途中の事故に対しての補償は加入する保険約定の範囲内で対処する。クラブ活動中及び往復途中の事故等に対しFC.Avenidasol、指導スタッフは応急処置のみ対応し、その後の責任は保護者によるものとする。

第15条(免責事項)

  • 会員は、本クラブにおける盗難、障害、往復中、その他の事故について本クラブに対して何らかの賠償請求をすることはできず、本クラブも一切の賠償を行わないものとする。

第16条(規約改正)

  • 本クラブは必要に応じ、随時本規約を改正することができるとともに、本規約に定めない事項について細則を定めることができる。

第17条(個人情報)

  • 入会時、申込用紙に記載された個人情報は本スクールの運営・活動に必要な範囲に限り利用できるものとする。本クラブ活動中に記録された写真、映像、音声に関する一切の権利は本クラブに帰属するものとする。これは本スクール広報活動や活動記録のために、クラブ公式ホームページやその他の媒体、資料、取材などに使用されることがあります。ご入会に際し予めご了承ください。

2016年4月改定